トヨタ・レクサスIS250 C

現在国内で製造販売されているオープンカーは決して多くはありません。オープンカー市場そのものもそれほど大きなものではありませんでしたが、最近の若者の車離れや景気の低迷など車そのものを求める声自体が少なくなってきたことや、それに伴う軽自動車の台頭などもあってオープンカーを製造するメーカーの数は2000年に入って大きく減少してしまいました。しかしそれでも国産オープンカーを製造しているメーカーは消滅してはおらず、トヨタ自動車もオープンカーを製造販売しています。

 
トヨタのレクサスといえばトヨタブランドの中でも高級車として数えられる車の一つですが、そのバリエーションの一つにレクサスIS250 Cというモデルがあります。このモデルは現在レクサス唯一のオープンタイプモデルで、2008年に始めてその存在が知られてから短時間の屋根の自動開閉やエクステリアカラーとインテリアカラーの豊富さ、良心的な価格設定などが高い評価を得て現在に至るまで販売が続けられています。レクサスを購入するとなると手軽に手を出せないという方も多いかと思いますが、それに見合うだけの魅力は十二分にあるのは間違いないので、一度ディーラーとも話をしてみてはいかがでしょうか。