過去製造されたもの

現在オープンカーを製造している国内自動車メーカーは4社になっていますが、つい最近まで製造を続けていたメーカーも多く、過去にはそれ以上のメーカーがオープンカーの製造を行なっていました。それらのオープンカーは国内はもちろん国外でも高い人気を集めていましたし、人気のあった車種は現在も根強い人気を持っており、中古車市場でもそれらの車は高価格で取引されています。そんな過去に製造販売されていた国産オープンカーにはどんなものがあったのでしょうか。

 
つい最近まで販売が続けられていたダイハツ・コペンは日本らしい軽自動車のオープンカーで、1999年にショーも出るとして発表され、2002年に販売されるようになってから10年間販売が続けられました。ホンダ・S2000も人気の高いオープンカーの一つで、こちらは2009年を最後に生産が終了しています。しかしギリギリまで注文が続いていたり現在の中古車の相場も高額な状態だったりと未だに根強いファンがいるようで、その人気は色褪せることはないでしょう。最近はオープンカーに限らず車離れが進んでいるという話もあり、車業界は大変な状態が続いていますが、これから先の車業界を盛り上げるためにも頑張ってもらいたいものです。