市場の縮小

残念ながら現在の日本のオープンカー市場は縮小の一途をたどっています。最近の景気の低迷によって車を手に入れる余裕がないという方も多くなってしまった上、最近の若者の車離れも深刻化の一途をたどっており、車を購入するという方も安くて取り回しやすい軽自動車やファミリーカーを求める声が圧倒的多数を占めるようになり、車を持つ事がステータスとなった時代ははるか遠くのものになって来てしまっているのかもしれません。その成果日本の自動車メーカーもオープンカーの生産を停止する動きが2000年代から目立ち始め、ホンダやスズキといった有名自動車メーカーもオープンカーの生産を完全に終了してしまいました。

 
多くの自動車メーカーがオープンカーの生産を停止してしまいましたが、それでもオープンカーを求める声が完全に消えてしまったというわけではありません。まだまだ車を愛するファンは大勢おり、そうした声に答えるために国産オープンカーを作り続けているメーカーも存在しています。最近の自動車業界を取り巻く暗いニュースを吹き飛ばしてくれるくらいに魅力的なオープンカーもまだまだ販売が続けられているので、もしオープンカーに少しでも興味があるという方は一度販売店などに足を運んでオープンカーがどんな車なのか実際に体感してみてください。